temahime’s blog

時々手間隙かけて見つけた時短と健康、美味しいを綴ります。

マスカルポーネタルトの飾りは残念、レシピは生きくらげの小鉢、副菜って大事です。

お越しいただきありがとうございます。

 

 

タルト生地が冷凍庫にあったのを忘れていました。

さて、何にしましょうか。

家にある材料と相談してマスカルポーネのチーズタルトにすることにして。

マスカルポーネとグラニュー糖、生クリーム、レモン汁でフィリングを作りました。

 

焼きあがったタルトにフィリングを流し入れ、160℃のオーブンで40分

f:id:temahime:20211018173249j:image f:id:temahime:20211018173517j:image

 

きれいに焼けたら型から出して冷ます。ホイップクリームで飾って~

f:id:temahime:20211018172344j:image f:id:temahime:20211018172405j:image

 

大きな口金持ってないから絞りだし袋の先を切っただけで絞り出しました(つд⊂)

あ~らら、やめておけばいいのにへたっぴな飾りつけ(つд⊂)

たまにはこんなのも(笑)

 

お味は最高ですよ。マスカルポーネのチーズタルト(*^^)v

f:id:temahime:20211018173330j:image

 

 

 

副菜(小鉢)には大切な役割があると思いませんか?

 

メインの料理を作ってしまったら、ほっとして出来立てをすぐに食べたくなります。

副菜?面倒だわ、いらないんじゃない?などとなりませんか?

 

私はそんな風になるんです。

だから、副菜はメインより先に作ります。

和食では小鉢が大事な役割を果たしていると思うから。

 

小鉢を箸休めとも言います。

もちろんメインの料理が一番美味しいです。

それだけでお腹がいっぱいになることもあります。

 

でも、ひとつの料理をずっと食べるのは飽きますね。

味の変化をつけるため、味変なんてことをしたりします。

 

そんな時に小鉢があると、途中で口の中をリセットできます。

そして、メインの料理を最後まで美味しくいただけると思いませんか。

 

●メインの料理をより一層美味しく見せる役割もあると思います。

●メインに足りない栄養素の補充ができます。

●小鉢があるだけで、食卓が華やかになります。

 

 

最近作った小鉢のあれこれです。マーカーは味のアクセントにしたものです。

左:春雨、胡瓜、人参、ハムの酢の物、松の実

中央:もやしと人参のナムル、胡麻

右:小松菜とエリンギのおおまさり(生落花生)和え、七味

f:id:temahime:20211019093348j:plain
f:id:temahime:20211019093350j:plain
f:id:temahime:20211019093354j:plain
 
 

 

生きくらげを粋な小鉢にしてお酒のアテに!

 

生きくらげは、ぷにゅぷにゅ、ぷりぷり、シャキシャキという不思議な表現ができるキノコですが香りや味はほとんどなく、食感を楽しむものです。
栄養としてはビタミンDや食物繊維が多く含まれています。
お酒のアテに、箸休めにぴったりの小鉢です。
 
【レシピ】生きくらげの小鉢 🥣 
 
● 材 料
生きくらげ・・・2~3枚

水煮筍(なくてもOK)・・・30g

しめじ(椎茸でもOK)・・・1/3袋

アスパラ菜(葉物野菜なら何でもOK)・・・2本

出汁(粉末出汁でもOK)・・・200㏄

塩・・・小さじ1/2

みりん・・・小さじ1

淡口醤油・・・小さじ2

山葵(チューブでもOK)・・・多めに入れても美味しいですが、お好みです。

 

● 作り方
(1)生きくらげは食べやすい大きさ(縦3㎝と横1㎝くらい)に切る。

(2)しめじは石附の部分を取ってほぐす。

(3)筍は他の材料と大きさを揃えて切る。

(4)アスパラ菜は3㎝くらいに切る。

(5)鍋に出汁と調味料を入れ火にかけ、生きくらげ、しめじ、筍を入れる。

(6)煮立ってきたら弱火にして5~6分炊き、アスパラ菜を入れて火を止め、そのまま冷ましながら味をしみ込ませます。

(7)煮汁に山葵を溶かし全体を和える。

(8)皿に、真ん中が小高くなるように盛り付ける。

 
 
材料を切り、葉物野菜以外を出汁と調味料で5~6分煮ます。最後に葉物野菜を入れたらさっと煮立て火を消してそのまま冷まして味をしみ込ませます。
f:id:temahime:20211019092116j:plain
f:id:temahime:20211019092228j:plain
f:id:temahime:20211019092312j:plain
f:id:temahime:20211019092352j:plain
 
f:id:temahime:20211019092442j:image
 
 

 

 

ご馳走様でした。

 

 

※サイドバーの検索(モバイルは最後尾)より過去記事を探していただくことができます。 

絹のように優しいシフォンケーキを作って夢を叶える

お越しいただきありがとうございます。

 

ようやく秋の気配が漂い始めました。

涼しくなると、お菓子作りをしたいという欲求も高まりますね。

もちろん、スルーもありですよー(笑)

 

パウンドケーキを作って1回でマスターされたブロ友さんが、どうやらシフォンケーキの型を購入されたらしいのです。

www.hunnwariyukiblog.com

 

 

なので、とびきり美味しいシフォンケーキを作ってみます。

とってもシンプルに作れますが、初心者向けに注意点をたくさん書きます。

何しろ、シフォンケーキは繊細なケーキですから~♡

注意点をしっかり守れば、お店のシフォン以上のものができるかも!

 

使った道具

 

3?年の愛用品が多いレトロな道具の中に、最近手に入れたデジタルスケールが馴染んでいます(笑)

f:id:temahime:20210926083538j:plain
f:id:temahime:20210926092140j:plain

(左)ボウル2つ、電動ハンドミキサー、シフォン型(17㎝)、泡立て器、ゴムベラ、シフォンナイフ

(右)デジタルスケール、ストレーナー、大さじ、ゴムベラ小、パン切りナイフ(包丁でも切れます)

 

 

絹のように優しいシフォンケーキです。
 
 
【レシピ】シフォンケーキ 🥣  ※添加物は入りません(^^♪
 
■ 材 料 ■

卵(M)・・・4個(冷えたもの)

ラニュー糖・・・70g(白砂糖でもきび糖でもOK、量を減らすのはNG)

サラダ油・・・大さじ2

牛乳・・・50㎖(無調整なら豆乳もOK)

薄力粉・・・70g(フラワーでもOK)

バニラオイル(エッセンス)・・・数滴(バニラビーンズが有ればぜひ!)

 

■ 作り方 ■
■注意点を細かく書いたので長くなっています。

卵白を泡立てるボウルは油分や水分などがついていると卵白が泡立ちません。綺麗なものを!

卵はよく冷えたものを使う。泡立てに時間はかかりますが、きめ細かなしっかりとした卵白ができます。

■準備

材料は全部計量しておく。

※卵白を泡立て空気を含ませ、その空気を逃がさないようにするのが砂糖の力です。砂糖の分量は減らさないでください。しっかり泡立ったメレンゲの力で膨らませるケーキです。

(1)冷えたボウルに、崩れないように卵を割り入れる。

(2)卵黄だけを手でそっと取り、反対の手に移しながら白身を切り、もう一つのボウルに入れます。

(3)卵4個を卵白と卵黄に分けたら、卵白の方は冷蔵庫で冷やしておく。

(4)卵黄に計った砂糖1/3量くらいを入れて混ぜ、砂糖をよく溶かす。

(5)サラダ油をきっちり量って入れ、泡立て器で混ぜてしっかり乳化させる。

(6)牛乳を加えさらによく混ぜる。

(7)薄力粉をボウルからはみ出さない程度に少し上の方からふるいながら入れる。

(8)泡立て器で真ん中あたりをぐるぐる混ぜ、馴染んだら外側も混ぜる。

(9)粉気がなくなり、とろんとした卵黄生地が出来上がる。

※バニラビーンズを入れる場合はここで卵黄生地の方に入れてください。

※オーブン170℃に予熱開始

(10)卵白を冷蔵庫から出し、電動ハンドミキサーで低速から高速に上げ40秒くらい攪拌したところで、卵黄に入れた残りの砂糖の半分を入れ攪拌、残りの砂糖を入れ攪拌、分けて入れることで砂糖が溶けやすくなる。

(11)冷えた卵白は泡立ちにくいですが、きめ細かなしっかりとしたメレンゲになる。

(12)モコモコして艶が出てピンとツノが立てば良い。

(13)出来たメレンゲを少し取り、卵黄の方に入れて泡立て器でしっかり混ぜる。

(14)馴染んだ生地を卵白のボウルの方に全部入れて、ゴムベラに持ち変え下から掬うように混ぜる。(グルグル混ぜない)

(15)きれいに混ざると艶が出てくる。バニラオイルを入れて混ぜる。

(16)出来た生地をシフォン型(油等は塗らない)を回しながら入れ、上を平らにならす。

(17)生地の入ったシフォン型を、10㎝くらい上からトンと1回だけ落として空気を抜く。

(18)170℃に予熱できたオーブンに入れて30分焼く。

(19)焼きムラができる場合は15分を過ぎてから手早く前後を返す。

(20)出来上がったらすぐに逆さにして冷やす(小麦粉の量が少ないので縮みやすい為、型にくっつけ逆さにして重力の力で下に引っ張って縮むのを防ぐ)

 
<写真付きで説明>

卵白は卵黄が混ざると泡立ちません。慎重に割り入れ、手で優しく分けるのが一番やりやすいです。卵白は冷蔵庫へ

卵黄に砂糖を入れてグルグル混ぜ、サラダ油をきっちりの分量入れてよく混ぜて乳化させる。牛乳を加えよく混ぜます。

f:id:temahime:20210926083844j:plain
f:id:temahime:20210926083830j:plain
f:id:temahime:20210926083753j:plain
f:id:temahime:20210926083839j:plain


小麦粉をふるい入れて真ん中から外側に手早く混ぜます。

粉気がなくなりもったりしてくる。(一番右写真)

f:id:temahime:20210926083750j:plain
f:id:temahime:20210926083743j:plain
f:id:temahime:20210926083800j:plain
f:id:temahime:20210926083812j:plain


卵白を冷蔵庫から取りだし、電動ハンドミキサーで低速から高速に上げながら40秒ほど混ぜたところで残りの砂糖を2回に分けて入れ混ぜる。しっかりしたメレンゲを作る。

f:id:temahime:20210926083822j:plain
f:id:temahime:20210926083745j:plain
f:id:temahime:20210926083808j:plain
f:id:temahime:20210926083842j:plain


メレンゲを少し卵黄の方に入れてよく混ぜ、馴染んだら卵白のボウルの方に入れて、ゴムベラで底から救い上げるように混ぜる。

f:id:temahime:20210926083758j:plain
f:id:temahime:20210926083846j:plain
f:id:temahime:20210926083748j:plain
f:id:temahime:20210926083832j:plain


ここでバニラオイルを数滴入れ、手早くシフォン型に入れ、空気抜きをして170℃のオーブンで30分焼く。焼きあがったら逆さにして冷ます。

f:id:temahime:20210926083834j:plain
f:id:temahime:20210926083827j:plain
f:id:temahime:20210926083817j:plain
f:id:temahime:20210926083756j:plain

 

完全に冷めたら縁にシフォンナイフを差し入れくるりと一回り、内側も一回りして真ん中を持って抜く。底もシフォンナイフを入れるとすっぽり抜けます。

このシフォンナイフがない場合、竹串で型とケーキの間を一回りしても良いそうです。

 

他にも抜き方はあります!ブログ仲間の白魔女さんが教えてくださって、いつかやってみたいと思っていた方法があるのです。

でも、いつも忘れてシフォンナイフで抜いた後からハッと気が付くのです(/ω\)

今回も忘れたので、もう1回焼こうかと思ったんですけど食べきれないので断念。

白魔女さんに助けてもらいたいと思います。すご技ですよ٩( ''ω'' )و

whitewitch.hatenadiary.com

 

型から外して、半分は生クリームをぬり、半分はサンドにすることにしました。

f:id:temahime:20210926173048j:plain
f:id:temahime:20210926173045j:plain
f:id:temahime:20210926173221j:plain
f:id:temahime:20210926172714j:plain

 

シフォンケーキはそのまま食べるとふんわり柔らかく、まるで絹のような舌触りです。

何もつけなくても充分美味しいです。私はこのままが好きです。

 

だけど~、hunnwariyukiさんは家族の誕生日や卒業式など記念の日に、ケーキを作ってご家族と一緒に食べるのが夢のようです。

その夢、叶えてあげたい~♡

最終的にはホールケーキかな~?

 

だったら、生クリームの扱いも少し練習してみましょうか?

言っときますけど、私はナッペ(生クリームをぬること)が苦手です(◎_◎;)

 

生クリームぬってみたり、シフォンサンドにしたり、練習ですよー。

 

生クリームを入れるボウルとは別に、もうひとつボウルを用意して氷水を入れ、生クリームに大さじ1程度の砂糖入れたボウルを氷水に当てながら泡立てます。ください。7分立て程度まで泡立てができたら電動ハンドミキサーは止めます。その後は泡立て器で手動で調整します。

f:id:temahime:20210926172702j:plain
f:id:temahime:20210926172659j:plain
f:id:temahime:20210926172709j:plain
f:id:temahime:20210926172722j:plain

 

生クリームは、ナッペ用は7分立て、絞りだし用は8分立てくらいでいいです。

この加減が難しいですが、たて過ぎると生クリームがボソボソになります。

シフォンケーキを2つに切り、半分は生クリームを塗りました。

生クリームをぬるナイフをパレットナイフと言いますが、クリームをつけて30度くらい傾けてケーキに添って塗ります。回転台があるとやりやすいと思います。

あんまり生クリームをぬるケーキを作らないので私は持ってないのです←言い訳?

そんなわけで塗り方がへたくそですみません(;^_^A

f:id:temahime:20210926172656j:plain
f:id:temahime:20210926172734j:plain

 

こんな感じで切ってお皿に盛ります。これでも頑張ったのですよ。

味は最高!文句なしです。

f:id:temahime:20210926172732j:plain
f:id:temahime:20210926172729j:plain

 

絞りだしにする場合は、絞りだし袋に口金(星形以外にもいろんな種類がある)を差し込みコップに入れて袋を折り返して生クリームを入れる。

生クリームが余ったら右写真のようにラップの上に絞りだして、そのまま冷凍しておくとデザートのトッピングにいつでも使えて便利です。

f:id:temahime:20210926172711j:plain
f:id:temahime:20210926172719j:plain
f:id:temahime:20210926172724j:plain
f:id:temahime:20210926172705j:plain

 

サンドにするときは、1/8に切ったものを横にして、下1.5㎝ほどを残して包丁で切り目を入れ、生クリームやカスタードクリームを挟みます。

今回は巨峰とキウイをトッピング、他は以前作った時の写真です。

f:id:temahime:20210926172727j:plain
f:id:temahime:20210926172737j:plain
f:id:temahime:20210926171552j:plain
f:id:temahime:20210926171548j:plain
 

バターが入っているパウンドケーキなどは、冷蔵すると固くなるので常温に戻さなくてはなりませんが、シフォンケーキは冷蔵庫から出して冷たいままでも美味しいです。

冷凍保存した場合は自然解凍してから召し上がってください。

 

ご馳走様でした。

 

 

<お知らせ>

今回の記事より、コメント欄を変更したいと思います。

ブログ仲間の、norikoさんのコメント欄のデザインや、小鉄んさんのコメント表示の順番を見ているとわかりやすさって大事だと思いました。

 

LSSさんのコメント欄の変更コードを使うと、そのデザインによってとても見やすくなる思ったので使わせていただきたいと思います。

LSSさん、ありがとうございます!

【CSS・はてなブログ】今度はコメント欄の個々のコメントを装飾してみた! - Little Strange Software

 

表示の順番も新しいコメントを上に表示するように変更します。

 

 

 

※サイドバーの検索(モバイルは最後尾)より過去記事を探していただくことができます。 

中秋の名月を見て、ブロ友さんのダイエットや糖質制限を応援したい

お越しいただきありがとうございます。

 

今日は中秋の名月、8年ぶりに満月と日付が重なるのだそうです。

次に重なるのはは2030年、

なんとしてもお会いしたいと思って月見団子を作りました。

 

見えました!(*^▽^*)

素晴らしい十五夜が見えました!

まんまるお月様、ブロ友さん達も見てるかな~

f:id:temahime:20210921214723j:plain
f:id:temahime:20210921051348j:plain

雲の裏側にお月様が隠れているけど見えてますよね(笑)

雲がどこかへ~すっきり中秋の名月、見えました~

f:id:temahime:20210921214739j:plain
f:id:temahime:20210921214757j:plain

 

 

収穫の秋、食欲の秋、食べ物が美味しくなる季節ですよね。

 

こんな季節にダイエットを始める、

ずっと糖質制限をして頑張っている、

そんなブロ友さんたちを、頑張れ~って応援したい!

 

お医者様からダイエットを指示されたご主人に付き合って、ご夫婦でダイエットに臨む決心をした小鉄んさん(id:kawaii-handmade)

 

私のブログを読んでくださる方は小鉄んさん繋がりの方が多いので、皆さんご存じの通り、小鉄んさんは鬼滅の刃の大大大ファンです。

彼女の描くイラストは愛に溢れていて大好きです。

 

人も鬼もみ~んな仲良し。

胡蝶しのぶさんが「人も鬼もみんな仲良くすればいいのに」って言っていましたけど、それをイラストにして見せてくれています(*^^*)

 

こちらの記事は小芭内さんのお誕生日イラストだったので蜜璃ちゃんとツーショットのイラストですが、今日はダイエットする小鉄んさんを応援したいのでダイエットの記事をリンクします。

 

彼女のブログのヘッダを見てみてください ↓ ↓ ↓

kawaii-handmade.hatenablog.com

 

 

 

もうおひとり、応援したい人がいます。

私の勝手なイメージですが、気は優しくてとっても頼りになるゆかちんさん(id:toyamayama)です。

富山でのトラッキングやお散歩の様子を記事にしてくれるのですが、一緒に歩いているような気分になれるブログです(マイナスイオン浴びてる気になる)

そして食べる事も大好き!私はゆかちんさんの食レポが大好きです。

 

こちらの記事にはHbA1c」や血糖値のこと、ご自身で実践された糖質コントロールのための取り組みがわかりやすく書かれています。

www.toyamayama.com

 

 

最近、愛犬のサンタ君の体調が悪くてとても心配しています。

早く元気になって欲し~い、いっぱい食べて欲し~い☆★

3のつく日はサンタの日で、サブブログが更新されます。

 

下のリンクはゆかちんさんとの会話形式になっていてほのぼの💕

サンタ、本気で寝る! - サンタのお気楽な日常

 

 

ということで、ブロ友さんおふたりをご紹介しましたが、

ゆかちんさんと小鉄んさんの旦那様は苦手なものがとっても似ているのです。

小鉄んさんの旦那様は苦手な食材が多くて、私が知っているだけでも30種類くらいあります。多すぎて書くのはやめました~(笑)

 

そして、ゆかちんさんも同じものが苦手ということが多くて見事にシンクロしたりするのです。

ブログでコメントをやり取りしていると、笑ってしまいます。

 

苦手な食材が多い人は栄養バランスが崩れないように注意するのが大変だと思います。

健康のためにダイエットして体調崩したら本末転倒ですものね。

 

そして、ダイエット中でもおやつは食べたいですよね。

我慢ばかりしてるとストレスが溜まります。

 

糖質を抜き過ぎてもいけないらしく、

ゆかちんさんは「チートデー」という日を設けて、好きなものを少しだけご褒美に食べていい日を作っています。

適正な糖質を取りつつコントロールを実践されていて、「なるほど!」ですね。

 

私も病気になる前に予防したいと思っているので、参考にしつつ、お料理にも取り入れたりしています。

 

 

ロカボクッキー
 
 
f:id:temahime:20210921211236j:plain
f:id:temahime:20210921211304j:plain
【レシピ】ロカボクッキー 🥣 ※2時から3時の間に食べると太りにくいそうですよ(^^♪
 
■ 材 料 ■

オートミール・・・80g

ココナツオイル・・・大さじ3

ラカント・・・大さじ2

塩・・・ひとつまみ

人参(みじん切り)・・・30g

バナナ・・・1本

クルミ・・・適宜

ピスタチオ・・・適宜

アーモンド・・・適宜

※ナッツ類は何でも良いですが、糖質量を参考に書いておきます。

 
■ 作り方 ■

(1)ローストしたナッツ類は粗めに刻んでおきます。

(2)フライパンにココナツオイル、人参、ラカント、塩を入れ弱火で1分加熱。

(3)ボウルにオートミールと(1)を入れて混ぜ、バナナを手でギュッとつぶして混ぜます。

(4)直径5㎝くらいの大きさの平らな形にします。

(5)オーブンシートを敷いた天板に並べて170℃に予熱したオーブンで10分焼く。

※オーブントースターで焼いてもいいと思いますが、時間は??<m(__)m>

(6)冷めたら冷凍庫で冷やして召し上がれ(カチカチにはなりません)

 
■ 材料について説明 ■

オートミールには加熱が必要なものと加熱不要のがあります。

 加熱不要・・・ロールドオーツ、インスタントオーツ、クイックオーツ

・ココナツオイルは20度で固形化、25度で液体化します。香タイプも有ります。

ラカントはカロリー0で、砂糖と同じ甘さの植物由来の甘味料です。

 ラカントS(きび糖みたいな色)とホワイトがあります。

 カラメルは性質上できない。

クルミはローストしてあるものははそのまま使えますが、

 生クルミの場合は160℃のオーブンで10分焼き、

 ひっくり返すように混ぜて更に10分ローストします。

・ピスタチオの場合は160℃で5分程度で良いと思います。

追記:人参書くのを忘れていました。赤いのは人参です。

人参はお菓子やパンに入れると臭みもなく嫌いな人でも食べれることが多いです。

ビタミン、ベータカロテン、カリウム、食物繊維も豊富でダイエットの時は栄養補助に入れるといいと思いました。色もきれいですね、

 

■ ナッツ類の糖質をまとめておきます。 ※栗と銀杏は恐いですね( ;∀;)
食品 100gあたりの糖質
くるみ(いり) 4.2g
アーモンド(いり) 9.7g
ピーナッツ(いり) 12.4g
カシューナッツ(フライ) 20.0g
マカダミアナッツ(いり) 6.0g
ピスタチオ(いり) 11.7g
ヘーゼルナッツ(フライ) 6.5g
銀杏(生) 33.2g
栗(生) 32.7g
胡麻(いり) 5.9g

※参考:日本食品標準成分表 - 文部科学省

 

 

くず野菜だけで栄養たっぷりのブイヨンを作り、絶品ポトフを作る。

 

 

料理の時に出る野菜くずは保存容器に入れて冷蔵庫に入れています。

翌日、お味噌汁や料理の出汁として活用しています。

もちろん昆布や鰹、煮干のお出汁もその時々に応じて使います。

 

お料理するときに食材の皮を剥いたり、端っこ切り落としたりしますよね。

このゴミになりそうな部分を捨てずに美味しいブイヨンを取りました。

コンソメなどを使わずに美味しいポトフが作れます。

 

とうもろこしの芯は穀物の胚芽に相当します。

食物繊維が豊富でビタミンやカリウムがたっぷり含まれています。

旨味や甘味の成分も詰まっています。

とうもろこしご飯を炊く時は芯も一緒に炊くと美味しいです♪

 

ひげはめしべにあたるそうで、ひげで受粉するのでひげの数と粒の数は一緒。

ということはひげがふさふさのものを選べば中の粒もぎっしりってことですね!

 

もうひとつ、大事なこと。とうもろこしのひげには抗糖化作用があるのだそうです。

乾燥させて軽く煎りお茶にして飲んでもいいそうです。

そういえば「とうもろこしのひげ茶」というのも売っていますね。

ってことで、とうもろこしのひげや皮や芯を活用してみます。

 

玉葱の薄い干からびた皮はポリフェノールの一種「ケルセチン」が含まれているのでとても良い色が出ます。

 

左)野菜くずを鍋に入れて20分~30分コトコト煮て濾すと、

右)きれいなブイヨンが出来上がります。滋味あふれるホッとする味です。

f:id:temahime:20210919062306j:plain
f:id:temahime:20210919062326j:plain

 

 

できたブイヨンを使ってとうもろこし入りのポトフを作りました。

 

フライパンでベーコンとウィンナーを少し焦げ目がつくまで炒めます。

ブイヨンの中にジューッと入れます。

そこへ切っておいた野菜を入れてコトコト煮ます。

途中で白ワインと塩小さじ1を入れます。

f:id:temahime:20210919062355j:plain
f:id:temahime:20210919062454j:plain

 

お皿に盛り、パセリを刻んで振ります。

f:id:temahime:20210919062530j:image

 
 
【レシピ】とうもろこし入りのポトフ 🥣  ※(^^♪
 
● 材 料

ウィンナー・・・6本

ベーコン・・・2枚

とうもろこし・・・1本

玉葱・・・1個

じゃがいも・・・1個

人参・・・1/2本

南瓜・・・2切れ

ローリエの葉(月桂樹)・・・1枚

パセリ・・・少々

 

● 作り方
(1)とうもろこしは皮を剥き、ひげを取ります。

(2)玉葱は皮を剥いてくし切りにします。

(3)じゃが芋は皮を剥いて大きめに切ります。

(4)人参、南瓜を一口大に切ります。

(5)ここで出た野菜くずを鍋に入れ、水をたっぷり加えて弱火でコトコト20分ほど煮て、ブイヨンを作ります。

(6)出来上がったら、濾しておきます。

(7)フライパンにオリーブオイルを入れ、ベーコンとウィンナーを炒めます。

(8)少し焦げ目がついたらブイヨンを入れ、焦げ目をこそげるようにして、ポトフを煮込む鍋に入れます。

(9)そこに、切った野菜を入れてじっくり煮込みます。

(10)白ワイン、塩小さじ1を入れてコトコト20分

(11)皿に盛り、パセリのみじん切りを散らして召し上がれ~

※とうもろこし、南瓜、じゃが芋は糖質の多い野菜なので他の野菜に置き換えるとカロリーオフになります。例えばキャベツやブロッコリー、蕪、しめじなど

 

 

ご馳走様でした。

 

 

※サイドバーの検索(モバイルは最後尾)より過去記事を探していただくことができます。 

今年の梅紫蘇漬け&梅の実と松の実でパウンドケーキ

 

お越しいただきありがとうございます。

 

すっかり秋の気配になって、東京2020パラリンピックも終わりました。

水泳で5つのメダルを獲得した鈴木孝之選手が、水泳は自分にとって自己表現のツールのひとつと答えていました。

限界を定めずに工夫をすることで、人は如何様にも変われると信じることが大事だって思いました。

多くの問題を抱える中で行われた東京2020でしたが、

オリンピック、パラリンピックの選手たちにたくさんの元気をいただきました。

心から感謝です。

 

∞∞∞

 

最近、アマプラで鬼滅の刃の復習をしていたら、炭治郎君の着物の柄がずっと目の前にチラチラするようになって困っています(笑)

鬼滅の刃特別編集版のテレビ放送がいよいよ今週末から始まりますね~

詳しい情報が知りたい方は小鉄んさん(id:kawaii-handmade)の記事をご覧ください。

kawaii-handmade.hatenablog.com

 

 

鶏肉料理2種(鶏手羽元、鶏モモ肉)

 

小鉄んさんおすすめのおうちごはん

 

❶塩レモン味---岩塩、粗挽き胡椒、レモンは鶏300gに1個以上

❷甘辛醤油味---醤油1:マーマレードジャム1:蜂蜜1の割合(甘さはお好みで調節)

 

下味に30分漬け込んで200℃のオーブンで35分、グリルで10分前後・・・各家庭の調理器具で調節してくださいね。

私は200℃のオーブンで30分焼いて、他の料理を作る間、余熱のオーブンの中に少し置いておきました。

 

どちらも美味しかったですが、レモン塩の方がさっぱりして好みでした(*´▽`*)

きっと、また作る料理です。

小鉄んさん、ありがとうございました~。

f:id:temahime:20210908151537j:plain
f:id:temahime:20210908151818j:plain

 

 

 

今年の梅紫蘇漬け
 
 
5月29日に、10%の塩で、減塩の梅を紫蘇漬けにしました。カビも生えずきれいです。
3か月以上経ちました。干していないので実が肉厚です。
種に添ってぐるりと4回切り、容器に入れます。下段一番左が種付きです。
こうして小分けすると、1個丸ごと食べなくなります。←塩分摂りすぎ対策ですね!

 

f:id:temahime:20210908151944j:plain
f:id:temahime:20210908151939j:plain
f:id:temahime:20210908151936j:plain
f:id:temahime:20210908151933j:plain
 


こんな事をしていて、突然思い出しました!
友人が持て余して持ってきた梅酒の梅の実、その時はパウンドケーキにしてあげたんだけど少し残っていたなーって。
 
梅酒の梅の実と松の実でパウンドケーキ
 
 
冷蔵庫から出してみると3個残っていたので、刻んで小さなケーキにしました。
パウンドケーキと同じだけど、半分の量で作りました。
バター50g、小麦粉50g、ラカント30g、卵1個、梅酒の実3個、松の実10g
f:id:temahime:20210908151949j:plain
f:id:temahime:20210908151941j:plain
f:id:temahime:20210908151928j:plain
f:id:temahime:20210908151947j:plain


f:id:temahime:20210908151931j:plain
f:id:temahime:20210908155655j:plain


ジェノベーゼを作った時に余っていた松の実を梅の実と一緒に混ぜ込んでみました。

これがとても良かった。

刻んだ梅の実の香りと松の実の歯ごたえが美味しさに貢献してくれました。

 

 

肉まん?豚まん?食べ方は?

 

ある日、ブログ仲間がデカデカ餃子を作っているのを見て、肉まん(豚まん)が食べたくなってしまったので買って来ました(笑)
レンチンでーす(´へωへ`*)
ポン酢と練り辛子でいただきました。美味しかった~
関西では豚まん、関東では肉まんって、呼び方が違うんですよね。
これは関西はもともと牛肉文化が根づいていたので、肉と言えば牛肉を指し、豚肉が入っているまんじゅうは豚まんと呼ぶことで、牛肉ではなく豚肉が入っていることがわかるようにしていたらしいです。
 
呼び方だけではなく、西と東で食べ方も違うんですよ。
西日本から東日本へ越してきた時に、とっても驚きました。
肉まん(豚まん)を食べる時、どんな風に食べますか?
何もつけない
辛子をつける
辛子醤油をつける
辛子酢醤油をつける
酢醤油をつける
ソースをつける
まさかと思いますが、マヨネーズの人はいませんよね?
f:id:temahime:20210905163032j:plain
f:id:temahime:20210905162948j:plain

 

 
ご飯の写真(ここ最近のものです)

 

 

お刺身、天ぷら、アスパラガスとチョリソーの炒めもの、胡瓜のハリハリ

f:id:temahime:20210905163034j:plain
f:id:temahime:20210905163109j:plain
f:id:temahime:20210905163051j:plain
f:id:temahime:20210905163106j:plain
 


栃尾揚げの挟み焼、野菜あん、餃子(一部トマト入り)
f:id:temahime:20210905163004j:plain
f:id:temahime:20210905163009j:plain
f:id:temahime:20210905163042j:plain


大根なます、里芋のたいたん柚子乗せ、鯖の八丁味噌煮、オクラとパプリカの甘酢
f:id:temahime:20210905163048j:plain
f:id:temahime:20210905163045j:plain
f:id:temahime:20210905162959j:plain
f:id:temahime:20210905163001j:plain
 

刺身(トリガイ、はまち、シャコ、タコ)
枝豆入り卵焼き、鰆の塩焼き、南瓜の煮物、蓮根のきんぴら
f:id:temahime:20210905163037j:image
 

 

ヤリイカ、豆鯵、北海道北見地方の真白という玉葱です。

f:id:temahime:20210905163040j:plain
f:id:temahime:20210905163028j:plain
f:id:temahime:20210905163023j:plain
 
 
ヤリイカの刺身、豆鯵の南蛮漬け(真白)、鶏団子と甘長の甘辛煮、茄子と長芋の炒め煮、胡瓜のハリハリ
f:id:temahime:20210905163014j:plain
f:id:temahime:20210905163057j:plain
f:id:temahime:20210905162951j:plain
f:id:temahime:20210905162946j:plain
f:id:temahime:20210905162955j:plain


イカゲソの塩焼き、ささみの紫蘇チーズ巻き、ペンネサラダ、チーズと生ハム
f:id:temahime:20210905163102j:plain
f:id:temahime:20210905163118j:plain
f:id:temahime:20210905163059j:plain
f:id:temahime:20210905162943j:plain

 

ご馳走様でした。

 

 

※サイドバーの検索(モバイルは最後尾)より過去記事を探していただくことができます。

初めてお菓子作りをするなら基本のパウンドケーキはいかが?

お越しいただきありがとうございます。

 

私は普通の家庭料理やお菓子を作っています。

プロでも何でもなく基礎知識も乏しいのですが、自分なりに調べ作ってみて、自分の好みの味、料理法を書き留めています。

家庭料理はこれが正解というものはないと思っています。

違う食べ方や作り方、工夫があれば知りたいです。

 

 

そして今日は、初めてお菓子作りをする人に向けて記事を書いてみます。

チャレンジャーでしょう~

うまく出来なくても責任は取れませんので悪しからず<m(__)m> 

 

初めて洋菓子作りをする人に何を教える?
 
 
迷いますね~。いろんなお菓子があります。

少し、条件を考えました。

・オーブンを使用

・電動泡立て器を使用

・短時間でできる。

・手間が少ない

・シンプルな揃えやすい材料で作る

・低価格でできる

・今後のお菓子作りに活かせる技術が身につく⇒次につながる(*^▽^*)

 

上記を考えると、、、焼き菓子ですね!

スポンジケーキやパウンドケーキ、カステラ、マドレーヌ、シュークリーム・・・etc.

 

と、いう事で基本のパウンドケーキを作ります。

このパウンドという言葉は1パウンド(ポンド)という重さの単位のことです。

材料をすべて1パウンド(453.6g)ずつ入れるケーキなのです。デカッΣ(゚д゚lll)

実は昔(18世紀初頭)、ウエディングケーキのために作られていた大きなケーキをパウンドケーキと呼んでいました。

発祥はイギリスです。

 

卵、砂糖、小麦粉、バター、この4つをすべて450gずつで作るのが基本の分量ですが、今はいろんなパウンドケーキが作られています。

今日は手軽にバナナを入れることで砂糖の量を控えたパウンドケーキを作ってみます。

バナナを入れなくてもこの砂糖の量で充分美味しいですけど、お好みです。

 

 

パウンドケーキ そろえるもの
 
パウンドケーキ型(17㎝)、クッキングシート(100均可)、ボウル2つ、泡立て器、
電動泡立て器、ゴムベラ、ストレーナー(粉をふるう網)
f:id:temahime:20210817213158j:plain
f:id:temahime:20210817213201j:plain
f:id:temahime:20210817213153j:plain

クッキングシートの上にパウンド型を置き底の型を鉛筆でとる。

パウンド型の中に敷くことを考えて四隅に切り込みを入れる。

紙がはみ出すくらいの高さで作ると出来上がりのケーキを引っ張りだしやすいです。

折り目をつけてパウンド型に敷く。(敷き紙を敷くと外しやすいです)

f:id:temahime:20210817205429j:plain
f:id:temahime:20210817213150j:plain
右は小さいバナナ2本を輪切りにしたもの


 

【レシピ】パウンドケーキ 🥣 ※実はバナナも入れました(^^♪
 
● 材 料
卵(小か中)・・・2個(常温に戻しておく)

砂糖・・・70g(微粒子グラニュー糖使用、※甘さ控えめ)

バター(無塩)・・・100g(常温に戻しておく)

小麦粉・・・100g(ドルチェを使いましたが、バイオレットでもフラワーでも)

 

※もっと膨らましたい方はベーキングパウダーを小さじ1/2入れてください。 

※バナナ・・・小さいもの2本(輪切り)は基本の材料には含まれません。りんごやオレンジ、ナッツ類など入れても美味しいです。

 

● 作り方
<下準備>

・すべての材料を計量して揃える。

 

・バターは常温に戻しますが、完全に溶けてしまうと空気を含めなくなります。夏は溶けすぎないように注意が必要です。

バターが固い場合は、600Wのレンジで20秒かけるとちょうど良いくらいの固さになります。 レンジの機種による差を考慮してください。

 

・卵は室温に戻してボウルに割り入れほぐしておく。

 

・オーブンを170℃に予熱開始する。

 

※ここからは手早く一気に進めます。

 

(1)ボウルの中の常温に戻したバターを電動泡立て器で攪拌します。ボウルを回しながら攪拌するときれいに混ざります。

 

(2)なめらかになったらグラニュー糖を入れて更に攪拌、白っぽくなり艶が出てくるまで混ぜます。

f:id:temahime:20210819150815j:plain
f:id:temahime:20210819150818j:plain
f:id:temahime:20210819150812j:plain

 

(3)割りほぐした卵をスプーン1杯くらいの量を、入れては混ぜる事を繰り返し、全部混ざったらゴムベラに持ち替えます。

 

(4)ゴムベラで生地を整え小麦粉をふるいながら入れ、ヘラでさっくり混ぜます。

 

(5)バナナやナッツなど他の材料を入れる場合は、小麦粉が半分混ざったところで入れて一緒にさっくり混ぜます。

f:id:temahime:20210819150803j:plain
f:id:temahime:20210819150809j:plain
f:id:temahime:20210819150821j:plain

 

(6)パウンド型に生地を流し入れ、上を平らにならし、多少サイドの方を小高くするイメージでならしたらオーブンの天板にのせて170℃の予熱がしてあるオーブンに入れ、35分焼きます。

※卵を入れると分離しやすくなります。手早く混ぜて分離しそうになったら小麦粉を少し混ぜて手順をすすめます。

※小麦粉を入れたら粘り(グルテン)が出ないように混ぜます。

 
焼きあがったら敷き紙を持ち上げて取り出し、そのまま冷まします。
f:id:temahime:20210819152945j:image
 
粗熱が取れたら紙をはずして構いません。
しっとりして満足感のあるパウンドケーキです。
だいたい冷めたらラップしたり保存袋に入れます。
f:id:temahime:20210819152948j:image
 
珈琲ブレイクです!(*´▽`*)
バターの香りが鼻孔をくすぐり、食べずにいられません。
市販のものよりずっと砂糖を抑えていますが、物足りなさはありません。
f:id:temahime:20210819152942j:image

 

 

鰹のタタキ、ポークソテー、茄子のみぞれ、根菜のデパ地下風

 

<鰹のタタキ>

f:id:temahime:20210819153226j:image

 

<茄子のみぞれ>
f:id:temahime:20210819153224j:image

 

<沖縄生もずく>
f:id:temahime:20210819153229j:image

 

ローストポークとトマトソース> ピザ用に作ったソースの残りです。
f:id:temahime:20210819153232j:image

 

<根菜のデパ地下風>
f:id:temahime:20210819153235j:image

 

作り方はこちらをどうぞ。

temahime.hatenablog.com

 

 

 

ご馳走様でした。

 

 

※過去記事を探していただく場合はサイドバーの検索(モバイルは最後尾)よりお願い致します。 

オリンピック会場と満月の写真/ブルーベリーレアチーズケーキ

 

オリンピック、開幕しましたね。

昨日、最後まで開会式見たので今朝は起きたら8時でした(/ω\)

これでも、昔は5時に起きて家事と夕飯の支度までやってたのに、もう全然起きられません。爆睡です(笑)

 

そういえば、オリンピック会場を巡るっていうお散歩をしたのを思い出して、写真を探してみたらありました、こんな写真。

 

ちょうど2年前、2019年7月24日の写真です。

だから24日中にUPしたくて書き始めました。あれ?泥縄状態です(笑)

 

国立競技場、建築中

f:id:temahime:20210724160559j:image

 

こちらはカヌー・スラロームセンター まだまだ工事中でした。

葛西臨海公園の観覧車に乗って写した写真です。

明日、午後から予選です。羽根田卓也選手を応援しなくちゃ!

f:id:temahime:20210724160539j:image

カヌーは2種類の競技があります。

(1)流れのある河川でタイムを競うスラローム

(2)流れのない直線コースで着順を競うスプリント

それぞれ、

パドルの両端に水かきがあるものは「カヤック

片方だけに水かきがあるものは「カナディアン」

 

予備知識としてこれだけ勉強しました。

応援します📣

 

 

 

今日は満月でしたね🌕

7月の満月は牡鹿の角が生え変わる時期だから「バクムーン」と呼ばれるそうです。

大きなまん丸お月様がいつもより明るく輝いていました。

バクムーンを見ると仕事運と健康運がUPするそうですよ(*^▽^*)

f:id:temahime:20210724223547j:image

 

 

さて、いつもの通りお料理です。

 

ブルーベリーレアチーズケーキ

 

全粒粉100%のパンを試行錯誤してたんですけど、食べきれなくて、

これをクルトンにしたりて消費していましたがまだあります。

 

レアチーズケーキのクッキー部分に使ってみたのです。

ビニール袋に入れて麺棒でつぶして、ケーキ型の底に敷いてぎゅうぎゅう押して冷蔵庫で冷やしておきます。

 

●レアチーズケーキの材料

クリームチーズ・・・150g(200g入れたかったけど、これだけしかなかったので)

ラニュー糖・・・50g

卵黄・・・1個分

生クリーム・・・100㎖

レモン汁・・・大さじ2

 粉ゼラチン・・・5g

 水・・・30㏄

水の中に粉ゼラチンをふやかし、レンジに20秒かける。

ボウルにクリームチーズを入れハンドミキサーで混ぜ、グラニュー糖を入れてしっかり混ぜます。卵黄、生クリーム、レモン汁を順に入れて、溶かしたゼラチンを残さず入れてゴムベラでとろみがつくまで混ぜる。

f:id:temahime:20210724155554j:plain
f:id:temahime:20210724155603j:plain
f:id:temahime:20210724155606j:plain

敷き詰めた砕いたクルトンの上にチーズケーキの生地を流し込み、

30分ほどして少し固まったところへブルーベリーを並べ、冷蔵庫で冷やす。

 

f:id:temahime:20210724155551j:plain
f:id:temahime:20210724155549j:plain
f:id:temahime:20210724155600j:plain

50㏄の水でアガー10gをふやかしておく。鍋にラム酒をグラニュー糖10gを入れさっと沸かしてアルコールを飛ばして火を止め、ふやかしたアガーを入れてよく混ぜる。

(左)写真のようにとろみがついたらブルーベリーの上から全体に流し入れる。

 

しっかり冷えたら、ナイフを温めてブルーベリーを避けながら切り分けます。
サーバーでケーキ皿に乗せるまで気を抜かずにそ~っとですよ。

と、大成功に見えますが(笑)

 

見かけは良いのですが、やっぱり全粒粉のクルトンはケーキに使っちゃいけません。

ブルーベリーレアチーズケーキの部分は素晴らしく美味しかったです。
f:id:temahime:20210724155611j:image

 

 

 

昨日のごはん
 

 

真鯛の炙り、赤いか> 

f:id:temahime:20210724155735j:image

 

<冷たい蓮根の煮物> 食べる直前まで冷やして
f:id:temahime:20210724155745j:image 

 

<カジキのガーリックバター醤油>
f:id:temahime:20210724155738j:image

 

<焼き厚揚げ> 生姜醤油でいただきました。
f:id:temahime:20210724155741j:image

 

<めかぶ おかか
f:id:temahime:20210724155748j:image

 

<赤いかのゲソ ガーリック炒め>
f:id:temahime:20210724155732j:image

 

<鰯フライ>
f:id:temahime:20210724155729j:image

 

 

ご馳走様でした。

 

 

 

チーズダッカルビとカブナコッタを作りました。

 

チーズダッカルビって何?

ブログ仲間のだるころ(id:darucoro9216kun)さんの記事に時々出てくるこの料理

私は食べたことも聞いたこともありませんでした。

美味しそうなんです。

でも、ダッカルビの素というのを使っているんです。

 

食べたことがないものを、調味料もわからず作るのは無理だなぁって思っていました。

そうしたら、素を使わずに挑戦されてたんです。こちらをどうぞ~ ↓ ↓

darucoro9216kun.hatenablog.com

 

●やってみよう!●  ●きっとできる●

なんと無謀な!(笑)って思ったんですけど、出来てたんです!

すっごく美味しそうに~\(^o^)/

 

私は常々、この方の味覚に興味を持っていました~(笑)

しっかりした味覚を持っていらっしゃると思ったら、

ジャンキーなものが好きだって書いていたり、

甘いものを美味しいと感じる部分が壊れていたり(笑)

すみません。失礼なことばかり。

レシピ教えてもらったのにごめんなさい<m(__)m>

だけど、素質があるな~って思っていたのは本当です。

 

 

だるころさんのレシピ通りに作ってみました。

あ、ちょっと変更しました。

この日の皆さんのコメントを読んで少しだけ。

一昨日、賞味期限ぎりぎりのキムチで作ったんですよ~(笑)使えてよかった。

f:id:temahime:20210713210945j:image

白菜がなかったのでキャベツで作りました。

鶏肉、キャベツ、人参、玉葱、キムチ、ニンニク、鷹の爪、オイスターソース、

それから、コメントにコチュジャンも入れると良いって書いてあったので、

豆板醤とコチュジャンを半々で入れました。

f:id:temahime:20210713210940j:image

 

あれ?間違えて全部漬け込んでしまいました。

キャベツと人参を胡麻油でいためなきゃいけなかった💦


全部まとめて胡麻油で炒めました。

蓋をして中弱火でグツグツ~♪

野菜から水分がでてきました。
f:id:temahime:20210713210922j:image

 

そのままさらに煮込んで煮汁がなくなってきたら豆板醤をさらに入れる?

チーズを入れれば辛さは消えるって書いてありましたけど、それは止めておきました。

だるころさんはキムチの辛さによって味を調整すると書いていました。

このキムチ超辛いので、食べる時にお好みで入れる事にしました。

f:id:temahime:20210713210937j:image 

 

 

チーズを入れると、
f:id:temahime:20210713210931j:image

とろ~りと溶けてきました。
f:id:temahime:20210713210925j:image

 

九条葱をパラパラ(temahime流彩り)

茹でておいたパスタも横に入れてみました。

(だるころさんは締めにパスタって書いてました)
f:id:temahime:20210713210928j:image

 

初めに鶏肉と野菜だけ食べてみました。美味しい~!

キムチや豆板醤で辛いのに、鶏肉と野菜の旨味がしっかり感じられます。

どれも個性の強いもの、キムチ、コチュジャン、豆板醤、チーズが主張し過ぎずお互いを引き立て合ってる感じが凄くいいです。

パスタにも絡めて食べました。麺がやきそばの麺みたいだと思いました。

これがチーズダッカルビというものだと覚えました。

 

だるころさん、美味しくできました~

レシピありがとうございます!
f:id:temahime:20210713210934j:image

 

 

スイーツ 「カブナコッタ」

 

 

もう一つ、ブロ友さんの意外なデザートを紹介します。

インスタにアップしたとおっしゃる「カブナコッタ」というスイーツ

気になりますよね~

蕪をパンナコッタにするの?

 

こちらも私の想像できない味です。

レシピを教えてもらいました! 皆さん、優しいなぁ~

咲(saku)愛(mana)(id:sakura_marina)さん、ありがとうございま~す。

これも、一昨日作りました。

sakura-marina.hatenablog.com

 

 

咲愛さんのレシピ通りに作ってみました。

写真を全然撮ってなくて💦

写真がないので丁寧に書いてみます。

(1)カブ1個を水1カップで煮てブレンダーで攪拌しました。

(2)鍋にカブと茹で汁、牛乳300㎖、砂糖40gを混ぜ、生クリーム100㎖を入れ、

ゼラチン10gを振り入れ、混ぜながら80℃くらいになるまで煮る。少し湯気が上がるくらい。鍋縁に小さい気泡が出始めると90℃なので、そこまで行く前に火を止める。

くれぐれも沸騰させないように。

(3)大きなボウルに氷水を入れ鍋ごと冷やす(膜がはらないよう混ぜながら冷やす)

しっかりとろみが出てきたら、器にいれて冷蔵庫で3時間以上冷やす。

咲愛さんは、食感がアロエゼリーのような、ジューシーな感じと言っています。

私はカブナコッタ!そのまんまだと思いました。

蕪なんですけど弾力があって、やっぱりパンナコッタなのです。

カブナコッタ!素晴らしいネーミングの新スイーツです。

f:id:temahime:20210713230747j:image

 

咲愛さんは手作りのジャムを乗せていました。(たぶん、自分で栽培した🍓ジャム)

私はプラムが2個あったので、コンポートにして乗せました。

咲愛さん、ありがとうございました。とても美味しくできました(*^▽^*)
f:id:temahime:20210713230528j:image

 

🍓*****

 

プラムのコンポートは包丁で切り目をぐるっと入れて2つに分けます。

種を取り、皮は付けたままで、水200㏄、砂糖(何でもよい)大さじ2杯で煮る。

白ワイン少々とレモン汁を少し入れると真っ赤で香りのいいコンポートになります。

f:id:temahime:20210713230744j:image 

 

 

今回はおふたりのブロ友さん紹介の料理を作ってみました。

思っていた以上の出来映えでした。

最後までお読みいただきありがとうございました。