temahime’s blog

時々手間隙かけて見つけた時短と健康、美味しいを綴ります。

つくし見つけた!&鮭ちらし寿司

 

先日、夫が新しい魚屋さんを見つけたというので、お散歩がてら住宅街をてくてく

街路樹の桜は満開だし、空は青いし、草花も、ん?

(((o(*゚▽゚*)o))) つくしです!

f:id:temahime:20210330100910j:image

 

開き過ぎだけど、たった1本だけど嬉しい(笑)

関東に移り住んで初めて道端で見つけました。

 

九州に住んでいる頃は、この時期になると友人家族とお弁当持ってピクニックに出かけ、つくしや蕗など摘むのが楽しかった思い出があります。

 

目的の魚屋さん、とってもお魚が新鮮できれいです。

お値段はちょっと高いかも。

 

棚にこんなものを見つけました。

鰹節にカビを付ける時に倉庫の中で聞かせるのだそうです。

試しに小さいのを買ってみました←珍しもの好きなだけです。
f:id:temahime:20210330100936j:image

 

お刺身は長崎の白いか、房総沖で捕れた本生まぐろ、絶品でした~!

居酒屋さんに行った気分で食べました(*´▽`*)

アニサキス対策で両面に飾り切りしてます。
f:id:temahime:20210330100932j:image

 

魚やさんの隣には駐車場の一角にテントを張った野菜屋さんがありました。

筍の小さいのも買いました。

 

<筍の土佐煮

モーツアルトを聞いて育った鰹節と一緒に。
f:id:temahime:20210330100925j:image

 

 

ここで、甘塩銀鮭の登場です。何故でしょうか?

わかった方もいらっしゃるのでは?

 

hunnwariyuki(id:hunnwariyuki)さんから提案があった鮭ちらし寿司を作るためです。

4月から単身赴任4年目を迎えるそうです。

新生活!!掛け時計もいいぞ(^^♪ - 単身赴任 自炊 (^^ゞ

 

では、鮭ちらし寿司のレシピです。 

●材料

米・・・2合(作りたい分量で、他の材料は調整してください)

甘塩の銀鮭・・・2切

胡瓜・・・1本

卵・・・2個

胡麻・・・大さじ2

 

●合わせ酢

砂糖・・・大さじ2

酢・・・大さじ2

塩・・・小さじ1/3

※合わせ酢は市販の寿司酢を使ってもいいですが、その場合は胡瓜の塩もみをした後、一度水で軽く洗ってから絞ってください)

※胡瓜の塩もみや甘塩鮭の塩分量により、塩の量は調整が必要です。

 ここでは塩の量を少なめにしました。

※鮭の塩味がきつい時は、薄い塩水に浸して塩抜きします。

 薄い塩水としょっぱい鮭が両方の塩分量を一緒にしようとする働きで鮭の塩分を抜きます。これを迎え塩と言います。

 

甘塩銀鮭はスーパーで買ってきました。

hunnwariyukiさんがグリルを使っていらっしゃるかどうか、わからないのでフライパンを使って焼いてみました。

 

ベーキングペーパー耐熱温度250℃(100均とかでも売ってるクッキングシートは耐熱温度の確認必要)を敷いて弱火で両面を2~3分焼きます。

💡焼き過ぎると固くなるので予熱で火を通す感覚を覚えると美味しくなります。

フライパンも汚れず、後の処理も簡単です✊

 

そのまま冷ましてキッチンペーパーで脂分を拭き、手でほぐして骨や皮などを取り除きます。
f:id:temahime:20210330100914j:image

 

銀鮭を冷ましている間に、

①胡瓜は薄切りにして塩をして10分置くと水分が出てくるので絞っておきます。

②大葉は5枚くらいをくるくると丸めて端から千切りにしておきます。

③煎り卵(そぼろ卵)を作ります。

④合わせ酢

フライパンを弱火にかけ、卵を割りほぐして流し入れます。

f:id:temahime:20210330100945j:plain
f:id:temahime:20210330100901j:plain
菜箸を4本くらい使って周りから混ぜて粗目のそぼろを作ります。

 

💦Σ(゚д゚lll)ガーン途中、写真はないです(作り始めると、つい忘れてしまうのです)

 

ごはんに合わせ酢を混ぜます(木の寿司桶とか、ボウルで)

粘りがでないようにさっくりと混ぜながら、うちわや扇風機、若しくは下敷きで仰ぎましょう🤣

一気に水分を飛ばしながら冷ますと、

あら不思議、ごはんが艶々美人になります(≧▽≦)

 

ごはんが他の具材と同じ温度になるまで、濡れ布巾(キッチンペーパー)をかけておいておきます。

大葉を刻む作業をここでしてもいいですね。

 

酢飯が冷めたら、具材(鮭、胡瓜、そぼろ卵、胡麻)を全部入れて大きく掬って混ぜる。切るように混ぜる。

いろんな表現がありますが、粘りを出さないように混ぜます。


鮭の大きいのがあったから上に乗せてみた(笑)

具は自由、ちりめんじゃこを入れても、鮭フレークでもOKです。

茗荷や甘酢生姜や新生姜を入れても美味しいです。

 

<鮭ちらし寿司>
f:id:temahime:20210330100928j:image

 

 

hunnwariyuki(id:hunnwariyuki)さん、

時間がある時に試してみてくださいね~(*´▽`*)

 

 

∞-∞-∞-∞-∞-∞-∞-∞-∞-∞-∞-∞-∞-∞-∞-∞-∞∞

 

 

実は、卵のそぼろを卵3個で作りまして、1個分取っておきました。

わかめと一緒にささっと炒めて、おろしニンニクと白だしをほんの少しで味付けしました。

 

何でも、これを食べると黒木瞳さんになれるかも?と教えてくれたブロ友さんがいたのでやってみました(笑)

たくさん食べたから、少し似てきてる気がしてますけど?(笑)

 

サンダーバード2号(id:thunderbird-2)さんの記事に紹介されています。

子どもの顔予想??👶 - thunderbird-2のブログ

 

お時間あれば見てみてください。

すっごく可愛い愛シング弁当が見られる記事と、続編、子供とお家で宝探し「苺狩り」を楽しむ記事もアイデア満載なのでご紹介します。

 

可愛いお嬢さんを預かった日🎀 - thunderbird-2のブログ

 

可愛いお嬢さんPart2🎀 - thunderbird-2のブログ

 

 

<わかめのニンニク炒め>

f:id:temahime:20210330100939j:image

 

<白いかのバター醤油>
f:id:temahime:20210330100918j:image

 

お供は、こちら ↓ クラフトビール、これ、美味しいです。
f:id:temahime:20210330100907j:image

 


ご馳走様でした。