temahime’s blog

時々手間隙かけて見つけた時短と健康、美味しいを綴ります。

草餅&簡単!捏ねないフランスパン生地でチョリソーパンのレシピ

お越しいただきありがとうございます。
 
冬季オリンピックのフィギュア、エキシビジョンのオープニングを見ながら記事を書いています。
スケートリンクに映し出されたプロジェクションマッピングの中にちぎり絵のデザインがあり、LSSさんの画像を思い出しました。
今日はLSSさん(id:little_strange)のブログ、900記事目だそうです。
おめでとうございます!
 

  すべての選手の皆さんに

  輝かしい未来がありますように!

 

 

草餅


最近、フルーツ大福をよく作っていました。

苺とかりんごの甘煮とか栗とか、ずんだ餡にチーズを入れてみたり…

 

でも、夫には不評で中のチーズが嫌だと言うのです。

私は美味しいと思ったんだけど残念( ;∀;)

中身は餡子だけがいいそうです。

 

そんな時に、ぐんちゃん和尚さんの記事や、ゆかちんさんの記事を見て草餅もいいなぁって思いました。

 

ぐんちゃん和尚さんは重田菓子店の季節のお菓子を紹介してくれるのですが、これが人気記事で楽しみにしているブロガーさんがたくさんいます(#^.^#)

gunjima-taii.hatenablog.com

 

ゆかちんさんはこの日、マンサクの花を紹介してくれました。

「まんず咲く」⇒マンサク 

春を告げる花として、富山ではニュースになるらしいです。

そんな記事の最後に「春めくおやつ」と題して紹介されているのが草餅、なんとも美しい色の草餅です。

www.toyamayama.com

 

私が作るといつも色が黒っぽくなってしまいます。分量通りですが春菊が多いのかな?春菊好きの夫は喜んでますが(*^▽^*)

ずんだ餡とチーズの大福の写真がありました(笑)

f:id:temahime:20220219232947j:plain
f:id:temahime:20220220072823j:plain
f:id:temahime:20220220072821j:plain

 

フランスパン生地でチョリソーパン
 
 

昨日は捏ねないフランスパンの生地でチョリソーパンを作りました。

これは、頻繁に作っているパンで、家族みんな大好きなパンです。

おやつにもランチにも、お散歩のときにも喜ばれます。

このパンを最初に教えてくれてのは小鉄んさんですが、作り方を書いておきます。

kawaii-handmade.hatenablog.com

 

 

作り方も気を遣わないし、フランスパン生地があまり膨らまなかった時は途中でこのパンに変更するときもあります。失敗しらずの美味しいおかずパンです。

f:id:temahime:20220218223331j:plain
f:id:temahime:20220218223337j:plain

 

 

【レシピ】捏ねないフランスパン生地でチョリソーパン
 
● 材 料

リスドォール・・・200g(強力粉と薄力粉半々でも良い)

インスタントドライイースト・・・小さじ1/4

塩・・・小さじ1

ぬるま湯・・・150㏄

チョリソー・・・8本

粗挽きマスタード・・・適宜

 

● 作り方

オーバーナイト法で作るので前日の夜仕込みます。

(1)タッパーなどの保存容器に粉類の材料を入れ、ぬるま湯(30℃くらい)を入れてゴムベラで粉気がなくなるまで混ぜる。

(2)蓋をして気泡が少しできるのを確認出来たら冷蔵庫の野菜庫に入れておく。

f:id:temahime:20220218215113j:plain
f:id:temahime:20220218215110j:plain
f:id:temahime:20220218215106j:plain

※前日の準備はこれだけなのでお休み前に5分で出来ます。

-----8時間くらい低温発酵させる----翌朝冷蔵庫から出して常温に戻す。

 

(3)タッパーいっぱいに膨らんだら粉を振った場所(まな板でもOK)に取り出し、軽くまとめて10分休ませる(ベンチタイム)

(4)軽く伸ばして三つ折り、90度回してもう一度三つ折りし、生地の弾力が足りなければもう一度90度回して三つ折りする。

(5)生地を8等分する。

f:id:temahime:20220218222350j:plain
f:id:temahime:20220218222400j:plain
f:id:temahime:20220218222407j:plain

 

(6)1/8の記事をチョリソーを乗せられるくらいの楕円に伸ばし、粒マスタードを真ん中に塗り、チョリソーを乗せる。

(7)チョリソーを包んで綴じ目をつまんでくっつける。

f:id:temahime:20220218222605j:plain
f:id:temahime:20220218222613j:plain
f:id:temahime:20220218222620j:plain

 

(8)綴じ目を下にしてオーブンシートを敷いた天パンに並べる。

(9)二次発酵させながらオーブンに天パンを入れて240℃に予熱する。

(10)クープを入れて霧吹きをして15分焼く。

f:id:temahime:20220218215206j:plain
f:id:temahime:20220218215214j:plain
f:id:temahime:20220218215222j:plain

 

(11)焼きあがりました!切り口もジューシーです。

f:id:temahime:20220218223331j:plain
f:id:temahime:20220218223337j:plain
 

 

いつかの晩ごはん
 

味が滲み込みやすいように切り目を入れた手羽元を柚子塩(レモン塩もOK)と白ワイン、ハーブ(ローズマリー、タイムなど)で下味をつけ、カボチャと一緒に耐熱皿に入れオリーブオイルを小さじ1ほど振りかけて220℃に予熱したオーブンで15分焼きました。

これも小鉄んさん(id:kawaii-handmade)の料理からのアレンジです。

真ん中は砂糖ざやと卵の炒め物、右は茎若布

f:id:temahime:20220204013711j:plain
f:id:temahime:20220204013308j:plain
f:id:temahime:20220204013551j:plain

 

 

ご馳走様でした。

 
 

             f:id:temahime:20220220134716j:plain

 
※このブログの記事にはLSSさんのコードを使用させていただいています。

※おしゃれ大好きサークルのアイコンは、421miyakoさんよりフリーで提供されているアイコンです。

※サイドバーの検索(スマホは最後尾)より過去記事の検索していただくことができます。