temahime’s blog

時々手間隙かけて見つけた時短と健康、美味しいを綴ります。

マメに更新をチェックして節電できましたが・・&馬車列のリハーサル動画

今週のお題「マメ」

お越しいただきありがとうございます。

 

はじめに今日行われた馬車列のリハーサルの動画をご紹介します。

夫がたまたま通りかかって動画を撮影したものです。

私も見たかった😢

 

場所は東京駅前の行幸通り

コロナで中止されていた馬車列が来月から3年ぶりに再会されるのでそのリハーサルが行われたそうです。

外国からの新任大使が天皇陛下に信任状を捧呈する儀式(信任状捧呈式)の際、皇居への送迎に馬車列か自動車が使われます。

 

新任大使の送迎に馬車を使用している国は、イギリスやスペインなど数か国ですが、自動車より馬車を希望する大使が多く、国際親善に役立っています。

馬の蹄の音がパカパカと響いて心地よいです。


www.youtube.com

 

 

 
 
 

さて、いろいろ値上げばかりですが、電気料金の値上げは大問題ですね~

去年の9月、ブロ友のモモさんからTEPCOのwebサイトでは30分ごとの電気使用量がグラフで見える化してあることを教えていただきました。

momotooranda.hatenablog.com

 

30分ごとの電気使用量のグラフを見ると、使用料の多い時間帯に何をしていたかを考えることで電気の使い方を考えることができるようになります。

 

国の節電プログラムにもこの記事をきっかけに登録しました。

節電チャレンジに登録すると国の節電プログラムで2000ポイントもらえてお得(*^^*)

更に削減協力で国からもTEPCOからもポイントがもらえるらしい。

 

れん君ママさんも節電プログラムに登録してポイントでKFCを食べてましたね(*^^*)

節電してご褒美っていいですよね!

 

12月に入って国の節電要請がありましたので、TEPCOwebで30分ごとの電気使用量を見たり、我が家の電気代の過去3年の比較をしてみたり。

マメに更新をチェックすることで節電を意識できます。

我が家の場合はIHの調理器なので1日3回の食事の準備の時間帯が跳ね上がります。

 

下の図は今日更新されたTEPCOwebの我が家の電気料金のグラフです。

すごくないですか?かなり節電できてます!

 

 

 って、単純に喜んではいけません (''Д'')

だって、我が家はキッチンはIHですがオール電化ではなく、給湯や暖房はガスを使っているからです。暖房器具は床暖房だけでストーブやこたつは使っていません。

 

南東向きのマンションで、朝6時のリビングの気温は19℃を下回ることはありません。

朝、20℃以上の日はそのままで日中は23℃くらいになりますので、夕方冷えてきたら床暖房を入れます。

朝、20℃以下の日は朝から床暖房を入れ就寝前までずっと床暖房です。

 

だったら、ガス代も上がってるんだからそれもチェックしなくっちゃ!

ってことで、電気代とガス代の合計の月ごとの推移をグラフにしてみました。

 

やっぱりね~😢

2023年1月は 6,128円、2月は 3,959円も前年よりオーバーしていました。

あらら~でもね。

もし電気の節電を考えていなかったらもっとオーバーしていたかも(゚д゚)!

 

去年まではガス式床暖房とエアコンを両方使っていましたが、今年は暖かいのでエアコンを使わないようにしています。←エアコンを使ってないので電気代が節約できたというのが大きいと思います。

他にも、圧力鍋や十徳鍋の無水機能を利用した時短料理に切り替えたこと、下ごしらえをまとめてやって真空保存するようになったことなども小さな影響をしたかもしれません。←この辺は料理時間中の消費電力量が減っているのでそう考えます。

 

そうそう、今日東京電力のTEPCOwebからこんなメールが届きました。

kW削減プログラム(指定時型)、時間指定の節電チャレンジです。

わずかですが成功してるみたい!(^^)!

 

先月も今月も電気使用量の前年同月比3%減を達成していますのでポイントがもらえます。それに加えて時間指定の節電ポイントも貰えますね。ポイントは3月につくらしいので、登録時についた2000ポイントと合わせてデジタルポイントを何かに使ってみようと思います。

私は本当はポイントを貯めるってこと、ものすごく苦手なんです。

だけど、こうして数字に表れてくると妙に達成感があって楽しくなります。

TEPCOwebをマメにチェックして、大切な地球資源を無駄遣いしないようにしたいです。

 

 
 

ついでなので、

ちょこっと家計について書いてみます。

私、昔は家計簿をつけていました。

結構真面目に手書きノートで5年くらい続けていました。

その後つけなくなっちゃって(笑)

仕事したり、忙しかったり色々で、再開したのが2018年

でも、以前のようなつけ方ではなく、ざっくりエクセルで管理です。

 

年度のはじめに1年分の表を作り前年実績を入れ、予算を立てています。

横に4月~翌3月まで、縦に項目で、予算、実績、前年の数字を入れています。

例えば光熱費はこんな感じです。

    4月 5月 ・・・ 年計
  予算        
電気 実績        
  前年        
  予算        
ガス 実績        
  前年        
  予算        
水道 実績        
  前年        
  予算        
光熱費計 実績        
  前年        

 

買ったもの全部をつけたりはしていません。

支出の項目もざっくりです。

今はほとんどカード決済なので1か月分のカードごとの支払金額を入力できるようにしています。どんな費用をどのカードで支払うのかは決まっています。ほぼ1つに集約していますが、違うものもあります。

税金や保険なども記載しています。

それから減価償却という項目を設けて家電や設備などの償却費を計上しています。買い替えたりメンテナンス、リフォームの費用の積み立てになります。

この項目を作って毎月自然にプールしておけば、家電が突然壊れた時に困らないので大事です。

 

総合計を出して、支出合計を引けば各月が黒字か赤字かがわかります。

1年を通してどの月にどんな出費があるのか、全体像がつかめます。

こうしておくと将来の計画が立てやすいと思っています。

みなさんは家計の管理、どうやってしてますか?

 

 
 
 
昨日のごはん
 
・帆立をレモン塩で。
・牛肉でオーソドックスな肉じゃが
・サラダ(サニーレタス、トマト、茹で卵、紅心大根、モッツァレラチーズ

 

 

ご馳走様でした。

 

長文を最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

※サイドバーの検索(モバイルは最後尾)より過去記事を探していただくことができます。

ヤギやうさぎやカピバラを見てきました。梅ヶ枝餅や香川のお雑煮はあんこがポイント!

お越しいただきありがとうございます。

 

 

お散歩です。

と言ってもみなさんのようにたくさん歩くわけではなく6000歩程度(笑)

 

途中、歩道橋で車いすのご夫妻と出会いました。

ご主人は車いす、奥様が押していらっしゃいますが、80歳は超えてるように見えてなんだか危なっかしくてハラハラしました。

上りはまだいいですが、下りは怖いと思ってお手伝いを申し出ました。

でも、奥様から「下りは少し歩かせますので先に行ってください」と言われました。

後ろを振り返るとご主人は手すりを持ってソロソロと降りていらっしゃいました。

奥様はその後ろから車いすを。。。

やっぱり怖いと思ったのですが、、、無事降りられていて安堵しました。

 

 

近所の交通公園で小さな動物たちを見てきました。家から徒歩で12、3分のところです。お散歩にちょうどいいです。本当はここでゆっくりしていたいけど、せっかちな人がいるのでちょっとだけ見ていきます。

 

ヤギさん

f:id:temahime:20230131160055j:image

 

うさぎさん

思っているよりまぁるいですね。
f:id:temahime:20230131160058j:image

 

うさぎさんは追いかけっこしてました。


www.youtube.com

 

カピバラさん

鳴き声が聞こえました。かわいい鳴き声です。
f:id:temahime:20230131160101j:image

 

 

 
 

 

梅ヶ枝餅

norikoさんの梅ヶ枝餅の記事を見て、翌日作りました(*^^*)

梅ヶ枝餅は大好きだから、見るとすぐに食べたくなる単純さ(笑)

 

あんこは丸めてラップに包み真空冷凍してるのを解凍しました。

f:id:temahime:20230131131534j:image

 

袋に残っていた白玉粉が130gくらい、水は120㏄くらい入れたかな?とにかく耳たぶくらいの柔らかさにすればいいです。

左写真:ボールに入れて混ぜ、5等分しました。

真ん中写真:お餅みたいに手のひらでボール状に丸めてフライパンに乗せます。

上から手で押さえて平たくします。蓋をして中弱火で表・裏4分くらいづつ焼きます。

右写真:焼き目がついたらひっくり返します。膨れてきたら押さえましょう。

 

あんこは美味しいものを!

norikoさんがよくわかっているようです。福岡のお友達によろしくね~(笑)




そして、ここから~

あんこを10個解凍したから、残りを何にしようかと。。。

 

 

それで、前から作りたかった香川のあんもち雑煮!

普通のお餅をレンチンして中にあんこを入れたら。。。あん餅になりました。

 

白味噌仕立てのあんもち雑煮です。

めんくいさんのお雑煮を参考に作ってみました。

出汁は昆布と鰹の一番出汁に大羽煮干でとったもの。シンプルに大根と人参で紅白に。冷凍の青のりを少し散らした白味噌仕立てです。

 

意外にもまったく違和感なく美味しくいただきました。

香川県白味噌は京都から伝わったようですね。

ちょっとあんこ見せてみました(*^^)v

f:id:temahime:20230129074410j:image

 

 

一昨日のごはん
 
南瓜と厚揚げと縮み菜のあんかけ、ヤリイカの刺身、茄子とニンニク炒め
 
さわらの塩焼きと蕪の葉、白味噌バターソース
このお皿、いつもお料理で隠れているけどうさぎさんがいますよ~
 
ご馳走さまでした。
 
 

 

白いクリスマスローズが咲いていました。

左の写真を見てもわかるように俯いて咲くお花です。スマホを差し込んでみました(*^^*)可愛いしべが並んでいます。覗いてごめんね。



エリカの花小さくて可愛らしいです。不安定な姿勢で撮ったのでブレブレだけど幻想的
雌しべさん何か出してますか?ほこりがついてる?


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 


※サイドバーの検索(モバイルは最後尾)より過去記事を探していただくことができます。

寒い日は信州奈川の郷土料理、とうじ蕎麦が美味しくて温まります。

お越しいただきありがとうございます。

 

昨年末大晦日の年越しに、とうじ蕎麦をしました。

その時の記事では詳しく書けなかったので、改めて記事にしてみます。

 

とうじ蕎麦は信州奈川(長野県松本市奈川)発祥の郷土料理で、投げる汁と書いて投汁(とうじ)と読み、そばをつゆに浸したり温めたりする意味があるそうです。

奈川は標高1200m以上の寒冷地で「あゝ野麦峠」で知られているところです。昔は稲は育たず蕎麦を主食としていたようで蕎麦の里と呼ばれています。

蕎麦の実の形は三角錐で、その一角でも地面に着けば発芽するほど強い生命力を持っているそうです。栄養価も高く、蕎麦の実はスーパーフードと言われています。

 

長野に行って食べたいのは山々ですが、そうもいきませんのでマネゴトです。

家庭で簡単に美味しい美味しいとうじ蕎麦を食べています。

 

具材のおすすめは断然、合鴨ロースの燻製!

合鴨ロース燻製はカルディや普通のスーパーにあります。350円くらい?

f:id:temahime:20230123005041j:image

 

作り方

(1)鍋に水を入れ昆布を敷き、酒、みりん、醤油でかけそばの味をつけてキノコや山菜の水煮やなめこを入れてグツグツ。麺つゆで味付けしてもいいですね。

(2)蕎麦はたっぷりの湯で固めに茹でて氷水でしっかり締めます。

(3)手のひらの上でフォークでクルクル巻き取り、形を整えてザルの上に小分けします。

(4)合鴨ロース燻製は5mm厚さくらいに切り、さっとフライパンで焼いて余分な脂を落とし皿に盛ります。長ネギを入れる時はこの時に一緒に焼きます。

 

準備はこれでOK!

 

食べ方

とうじ篭に蕎麦と鴨のスモークを入れ、汁につけて熱くします。

お椀に取り、お玉で鍋のお汁を入れて薬味やネギなどお好みで入れていただきます。

こうして自分でとうじ篭にそばを入れてしゃぶしゃぶするというのは、いかにも楽しくて風情があります。

山菜の旨味が出た汁に、鴨の脂がほんのり甘く、絡めた蕎麦がなんとも美味しいです。熱々を少しずついただく楽しみがありますね。

残った汁はご飯を入れておじやにしたり、煮物に使ったりできるので捨てないで。

 

 

このとうじ篭ですが、一昨年2つだけ買ってみたのですが、そのうち一つはすぐに壊れてしまいました。ネットで値段だけで決めてしまった失敗です。その後、日本製のものをよく見て購入し直しました。


左(日本製で竹がしっかり締まってる)が新しく買い替えたもので、右(竹がふわふわして弱い)が壊れたものです。

見かけは変わりませんがしっかり見極めて買わないと😢
 f:id:temahime:20230124110712j:image
 

 

 

 

近所のスーパーで長崎フェアをやっていました。

魚も長崎のものがいろいろ並んでいたので買ってみました。鯖も買いましたが、いい鯖ではあるものの刺身にはなりません。下処理後塩サバにして真空冷凍しました。

五島列島の天ぷら(丸天)とか、いちごも長崎産「恋みのり」

北海道とか九州のフェアがあるとテンションが上がります!

ついつい余計なものを買ってしまいました(笑)

f:id:temahime:20230125153237j:image

 

 

最近のごはん

 

昆布締め小鯛の笹漬け(残り物)、塩サバ、ポテトサラダ、とうじ蕎麦のつゆの残りで宮城の芋煮汁の味にしてみました(これが美味しかった)

 

牡蠣バターと焼肉、りんごさんの焼肉のたれで食べました。タレが熟成して更に美味しくなっていました。春菊のサラダに韓国のりをかけるのはうらさんのブログから拝借したアイデア、お味噌汁には長崎のかじめという海藻を入れました。

 

かじめという海藻初めて使ってみました。少しとろみがあって美味しいです。

 

長崎産鯛のアクアパッツァ、サラダにアボカドローズを入れようとして失敗してますがご愛敬、長崎産のいちご「恋みのり」。白イカの刺身も食べたけど写真を撮ってなかったです。すごく美味しかったのに残念😢

 

 

 

 

小蕪が美味しい季節です。蕪は買ってきたらすぐに葉と根を切り離さないと葉に水分を取られます。この日は7~8㎝ほどのところで切って3個使いました。
f:id:temahime:20230124235836j:image

 

 

【レシピ】かぶら蒸し風レンチン料理 🥣
 
● 材 料
蕪・・・3個
海老・・・3尾
しめじ・・・少々
ぎんなん・・・2個
蕪の葉・・・適宜
柚子の皮・・・少し
 
● 作り方
(1)蕪を茎の所を持ってすりおろし、ザルで水切りをしておく。
(2)海老は下処理して2つに切り、しめじはバラバラに、銀杏は皮を剥く。
(3)銀杏は皮を剥いておく。
(4)昆布とかつおの出汁に塩、酒、淡口醤油でお吸い物味にして具材を入れ軽く火を通して取り出しておく。
(5)卵白に片栗粉と塩をひとつまみいれ軽く泡立て具材を入れる。
(6)小さい耐熱容器にラップを敷き具材の入った卵白を人数分に分け入れてラップの上を軽くねじってレンチン(時間は量と温度によるが我が家は1分)
(7)器に移しておく
(8)(4)の汁に3㎝ほどに切った茎を入れ一煮立ちさせて水溶き片栗粉でとろみをつけ椀にそそぎかけて柚子の皮と山葵を乗せる。
※とろみ餡にするのも山葵を乗せるのも忘れました(-_-;)
すんごい適当に作ってもご馳走に見える(;^_^A
お湯のみに入れてます(*^^)v
f:id:temahime:20230124235852j:image

 

ご馳走様でした。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

※サイドバーの検索(モバイルは最後尾)より過去記事を探していただくことができます。

水耕栽培(アボカドの切り方)&レシピはしめ鯖(きずし)

お越しいただきありがとうございます。

 

 

 

アボカドは種を取り出して植えると育つのだそうです。

去年の10月14日に、夫がアボカドの種の水耕栽培を始めて楽しんでいるのですが、枯れずに育っているので写真を載せてみます(笑)

 

10月14日

傷をつけずに取り出した種をよく洗って爪楊枝を3本45度に挿す。ペットボトルを半分に切って水を入れ種が少し水に浸かるように入れる。

 

12月26日

2つに割れて真ん中に何か出て来た。

f:id:temahime:20230121010425j:image

1月20日

幹もしっかり、根も成長。グングン伸びて20㎝くらいになりました。


マクロレンズで先端を撮ってみました。産毛みたいなのが生えてますね。

f:id:temahime:20230121161135j:image

 

アボカドの種はぐるりと一周包丁を回し入れ、手でねじるとパカッと半分に取れます。

包丁の持ち手の方を刺してねじるときれいに種が取れます。

 

細くなった方を切り離さないように2㎝ほど残し、末広がりになるように切り目を入れて横から手でそっと押してずらします。包丁で掬ってお皿に乗せます。

 

玉ねぎはすぐに伸びてきてネギみたいになります。玉葱にはならないのね。

 


1月20日に人参の頭を水に漬けました。ブログを始めてすぐの頃、ブロ友の皆さんとみんなで育てていました。料理やお弁当、お菓子のトッピングに使うのが楽しかったのです。ブロ友のはるさん (id:bento-hajime)と一緒に人参の葉を育てていた日を思い出して、また始めてみました。

f:id:temahime:20230121074433j:image

 

私が人参を育てると何故か盆栽みたいになるのです(笑)

今回はどうなる?楽しみです。

temahime.hatenablog.com

 

 

 

ブロ友さんの記事を読んでいると美味しそうなものがいっぱい!

あれもこれも作りたくなって、即その日の献立になることもあります。

 

一昨昨日のごはん

 

鯖の八丁味噌煮、茶わん蒸し(海老、しめじ、銀杏、ゆり根、三つ葉、柚子の皮)、こんにゃくのキンピラ、小松菜と柿、お揚げさんのお浸し

 

 

一昨日のごはん

 

マッシュルームの肉巻き串、チーズと紅心大根とアボカド、チヂミ、しめ鯖

 

マッシュルームの肉巻きはマッシュルームの中をくり抜き、チーズを入れて豚肉を巻いています。白ワインで蒸し焼きして串刺ししています。

 

 

 

昨日のごはん

 

春巻き、コブサラダ、ニラ玉スープ、ホットワインクローブ、シナモン、コブみかんの葉、レモン汁)2杯飲んだら寝てしまいました(´∀`*)

 

 

 

キズシが食べたくて魚屋さんで買って来ました。

脂がのって丸々と太った鯖、高級魚ですね。1匹2000円😢

それでも去年よりはだいぶ安いです。

 

3枚に卸してもらったので帰ってすぐにしめました。

丸々と太った立派な鯖だったので、3時間かけました。

砂糖じめ(1時間)→塩じめ(1時間)→酢じめ(1時間)

 

はじめに砂糖じめにすると砂糖の浸透圧で締めすぎることなく鯖から水分が出る。甘くはならず、塩の入りがよくなり、塩だけで締めるより柔らかくふっくらした食感に仕上がる。鯖の大きさにより時間の調整をする。酢じめは小さい鯖でお酒のアテなら20分でも良いかも。

例えば、砂糖じめ40分→塩じめ→1時間→酢じめ20分(お好みです)

※鯖のしめ方は鯖の状態によっても違いますし好みによっても違います。あくまでもこの鯖に合うと思った我が家の好みです(夫は鯖の臭みが苦手ですがきちんと処理すると喜んで食べます)

 

2年前より上手にできるようになったなぁ。夫は「旨い、旨い!これはまた食べたいよ」と言いながら食べてくれました(*^▽^*)

temahime.hatenablog.com

 

 

【レシピ】しめ鯖(きずし)
 
● 材 料
鯖・・・1本
砂糖・・・適宜
塩・・・適宜
酢・・・適宜
 
● 作り方
(1)砂糖じめ

トレーにラップをして砂糖を敷き、皮が下になるように鯖を乗せて上からも砂糖を振る。上からラップをして冷蔵庫に1時間入れる。右のように水分が出る。

 

(2)塩じめ

ラップごと流しに取り出し砂糖を洗い落として水分を拭き取ります。塩を振ったトレーに乗せて上からも塩を振りラップをして冷蔵庫に1時間寝かせる。

 

(3)酢じめ

1時間経ったら塩をきれいに洗い落とし水分を拭き取って米酢に漬けラップを被せて冷蔵庫へ(中央写真)30分経ったら鯖を裏返す(右写真)両面で1時間漬け込む。

 

(4)冷凍してアニサキス対策

皮を剝がして中骨を1本ずつ取ります(写真なし)3つに分けてラップに包み、真空冷凍しました。3日以上冷凍し、解凍は冷蔵庫の中で自然解凍しました。

 

3日に分けて食べましたが、青魚の匂いもなくてふっくら美味しい!!

口の中に鯖の脂が甘く残ります。余韻を存分に味わいました~

 

ご馳走さまでした。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

※この記事にはLSSさんのコードを使用させていただいています。

※サイドバーの検索(モバイルは最後尾)より過去記事を探していただくことができます。

餃子で罰ゲーム?&シフォンサンド(型の抜き方)

お越しいただきありがとうございます。

 

昨日、餃子を作りました。

こんなことをしたら面白いんじゃない?という紹介です。

家族が多いお子様が居るご家庭におススメです。

 

餃子のタネに1個だけ銀杏を入れます。あとは普通に焼くだけ

f:id:temahime:20230117102122j:image

 

羽根をつけるために、

小麦粉10:水1(水150㏄:大さじ1)の濃度の小麦粉水を作る。

 

フライパンに油をひいて餃子を並べ、2分ほど焦げない程度に焼く。

餃子の底が浸かる程度の小麦粉水を入れ蓋をして7分程度中弱火で蒸し焼き

 

蓋を開けて水分を飛ばし、胡麻油をひと回し、フライパンをゆすって剥がしたらお皿を逆さに被せてエイっとばかりにひっくり返す。だいぶ崩れました(笑)

 


さて、この日ぎんなんが当たった人は後片付けです(笑)

罰ゲームじゃなくていいことがある方がいいですけどね。

 

  🥂

 

夫の誕生日に息子がテイクアウト

お気に入りの回転ずし屋さんですが、クォリティ高いです。

 

私は全種類は食べれませんでした。

残したのは2種類、さて何を残したでしょうか?

(答えは最後尾)

みなさんなら何を残しますか?

あ、残さないかもしれませんね~

 

左上から

うなぎ、たまご、大海老、サーモン、ツブ貝、いくら、数の子、エンガワ、マグロ赤身、イカ、中トロ、鯛、大トロ

f:id:temahime:20230113213055j:image

 

食べる時に撮ったものだけ・・撮ってないものもあります(笑)

数の子、中トロ、たまご

 

大トロ、エンガワ、まぐろ赤身

 

コロナ前はお店の中にずらりと並ぶお客さん、外にも行列ができるお店でした。

 

「今日は脂の乗った〇〇が入ったからこれから捌きます♪食べたい人~?」な~んて元気な声が響き「はい!食べまーす!」ってお客さんが競って手を挙げてました(笑)

卵焼きは少し年配の料理人が「今から焼くけど、いる人~?」「はいはい、いりまーす!」ってお客さん。

 

コの字型のカウンターを囲んだお客さんもニコニコで、子供たちも大喜びで楽しそうでした(一部カウンターにテーブル席もくっついているので子供連れでも気軽に楽しめる造り)

 

カウンターの中とお客さんが一体となって楽しめる回転ずしだったのです。あら汁も美味しくて、お寿司100円~のお値段も嬉しいお店でした。

 

コロナで一変して大勢並ぶ光景はなくなり、我が家もテイクアウトばかり、たまにしか食べないから食べる度に値上がりしているように感じます(笑)

まぁ、少々お値段が張っても飲み物を家で調達すれば支払う金額は同じかな。

脂がのっていいネタでした。お寿司って美味しいなぁ~♡

 

 

 

夫の誕生日にシフォンサンドを作りました。

f:id:temahime:20230113212406j:image

 

とっても詳しい作り方は過去記事をどうぞ。

temahime.hatenablog.com

 

今回初めて有機栽培のバニラビーンズペーストを使ってみました。

ペーストの中に黒い種が入って本格的に感じます(*^^)v

f:id:temahime:20230113213120j:image

 

 

シフォンケーキの作り方をGIFアニメで(生地を作って焼くまで)

卵4個を卵白と卵黄に分け、砂糖、牛乳を加え小麦粉を入れ混ぜたらバニラビーンズペーストを入れる。卵白を泡立て卵黄の中へ入れ乳化させたら、今度は卵白の方に入れて混ぜる。シフォン型に入れ170℃に予熱したオーブンで30分焼く。

 

焼き上がったシフォンを型から抜きます。

ふっくら焼き上がったシフォン(左)をすぐに逆さにして縮みを防ぎます。完全に冷えてもふっくらしたままです(中央)アルミ型からはがすように手でグッと押さえます。右端の写真くらい押しつぶして潰れてもすぐに膨らみは戻るので大丈夫。

 

外側の枠を外し逆さにして、底と生地の間にナイフを入れるとシフォンがストンと抜けます。型を抜き取ると、上から見ても側面を見てもとてもきれいです。


f:id:temahime:20230113214023j:image

f:id:temahime:20230113214026j:image

f:id:temahime:20230113214029j:image

f:id:temahime:20230113214032j:image

f:id:temahime:20230113214034j:image


熱い湯とキッチンペーパーを用意してナイフを入れる度に温めて拭きながらシフォンをカットします。半分にカット、それを1/3にカットしました。真ん中は断面、その右写真はマクロレンズで撮った写真です(笑)下1㎝を残して真ん中に切り目を入れます。

 

切り目を入れたところにホイップクリームを絞り、苺とミントの葉を飾って粉糖を振りました。こうして皿盛りデザートにするとおしゃれですね。

f:id:temahime:20230113212406j:image

そろそろベランダのミントも終わりです。残っているのはローズマリー、パセリ、イタリアンパセリ。寒くても頑張ってます!(^^)!

 


ご馳走様でした。

答え:お寿司で私が残したのは、大海老とサーモンでした。

 

 

 

12月の写真です。イソギクが花壇にたくさん咲いていました。茎の先端に菊の花の真ん中の部分だけがまとまって咲いているような花です。

 

調べてみたら、花びらはなくて花冠が開いた先に雄しべが伸びて花粉を出し、雄しべの筒の中から雌しべが伸びてくる。雌しべの柱頭は2裂して開くとありました。

葉っぱの縁が白く見えるのは、葉裏に密生した白い短毛が見えているのだそうです。

この独特の花や葉は菊の花で衣装を飾った菊人形に使われることも多いようです。


最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

            

 

※この記事にはLSSさんのコードを使用させていただいています。

※おしゃれ大好きサークルのアイコンは、421miyakoさん(id:m421miyako)よりフリーで提供されているアイコンです。

※サイドバーの検索(モバイルは最後尾)より過去記事を探していただくことができます。

temahimeのパワースナップをスマホに収めてみました。

お題「パワースナップをスマホに収めました」

 

お越しいただきありがとうございます。

2023年最初のお題は「パワースナップをスマホに収めてみました」

 

私のパワーの源はホクロです。

昨日のことのように覚えているホクロの想い出を聞いてください。

 

 

中学2年生の定期考査中のことである。

教室には鉛筆の音だけが聞こえていた。

時折、問題用紙を動かす音がする。

 

静かな教室を大柄な中年男性教師が歩き回る。

学校中で一番恐れられている体育会系教師

 

教師は私の左で立ち止まり、私の左手を触った😱

違う、手の甲の真ん中をこすったのである。

 

教師:「なんだ、ホクロか」

 

そう言ってまた歩き出した。

何故かわからないけど涙出て来た😢

試験ができたかどうかなんて覚えてない。

 

家に帰って、コンパスの針でほじってホクロを取りました。

もちろん消毒したけど無謀なことを。

でも、カサブタが取れたらまたホクロがありました( ノД`)

 

今だったら笑い飛ばすような話ですが、

そのころはホクロが気になりました。

この教師についてはもう一つ忘れられない思い出があります。

それはまた、いずれ機会があれば書きます。

 

さて、このホクロ、毎日見ない日はありません。

何度となく目にしているホクロ、

自分の顔より見ています。

料理をする時も、ブログを書く時もいつも目に入ります。

 

miyako(id:m421miyako)さんの「2023年私の運勢」という記事

占いが面白かったので、ホクロも占ってみました。

xmarketech.com

 

 

左手の中指の延長線上にあるホクロ(ちょうど中指の骨の上にある)

なんと、家庭運抜群のホクロでした!!

 

他のサイトでは器用ボクロとも言うとありました(笑)

 

私のパワーの源は手の甲のホクロだと思いました。

 

コンプレックスからパワーの源へ

大昇格を果たしたホクロの話でした(笑)

 

 

写真はこちら。

 

シフォンケーキを型から抜く時に、ブログ仲間の白魔女さんから教えていただいていた手で抜く方法を試してみました。その時の写真です。ホクロ目立ちますか?

手でシフォンケーキをグ~ッと押しつぶします。ぐるっと一回り押しつぶしてひっくり返すとストンと抜けます。右は出来上がったシフォンサンド

 

お題を考えてくださった、ユウヨ部長(id:byte0304)に感謝<m(__)m>

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

花びら餅と年末年始のご馳走(*^^*)、レシピはローストビーフ

お越しいただきありがとうございます。

 

年始早々、ブログの更新に間が空いてしまいました(笑)

今年もゆるゆるとマイペースな私を見捨てないでくださいね~

 

さて、年末年始の料理をまとめてご紹介してみようと思います。

はじめはスイーツから(*^^*)

 

「花びら餅」を作りました。

1年前に作って、今回は2度目

白い求肥の下のピンクの求肥がほんのり透けて見えるように作りたいのですがこれが難しい。白い求肥をもう少し薄く伸ばして作ればピンクがもっと透けて見えたのかな?こういうほんの少しの加減というところが難しいですね。

 

「花びら餅」は長寿を願う宮中の歯固めの儀式で食べられていた「包雑煮(つつみぞうに)」が起源だそうです。

 

🌸白い求肥は大根

🌸ピンクの求肥は人参

🌸牛蒡は鮎

🌸これに、味噌餡を加えて京都の白味噌のお雑煮に見立てています。

 

和菓子に牛蒡が入っているというのは違和感があるかもしれませんが、牛蒡は灰汁を除いて蜜煮にします。残った牛蒡の香りと白餡に入れる味噌のバランスが大事なのでしょう。これを失敗したら不味くて食べられないかもしれません。

花びら餅の発祥は京都の川端道喜(かわばたどうき)初釜用の由緒あるお菓子なので一般の人には手に入りにくいのだとか。こちらの味噌餡はとろりと流れ出るように柔らかいのだそうです。1個1500円以上もします。

 

この花びら餅、牛蒡の方を手前に置くか、向こうに置くかの議論もあリ、牛蒡の方を手前に向けるのは川端道喜のやわらかい味噌餡を上手に食べられるよう配慮したという話もあります。

f:id:temahime:20230110131526j:image f:id:temahime:20230110131818j:image

 

 

牛蒡を甘く煮て、味噌餡は小さく丸めておきます。

 

丸くくり抜いた求肥に、色付けした小丸の求肥と牛蒡と味噌餡を乗せて二つに折る

 

上のような工程ですが、詳しい作り方は過去記事をご確認ください。

temahime.hatenablog.com

 

 

 

最近作った料理をいくつか

 

蓮根のはさみ揚げ

アボカドの切り方は娘から教えてもらいました。

f:id:temahime:20230110170948j:image

 

 

野菜の天ぷら

娘婿の希望でしたので揚げました(^^)

シルクスイート、蓮根、アスパラガス、牛蒡、南瓜、ゆり根

シルクスイートは4~5㎝高さに切り、弱火で30分揚げました。

f:id:temahime:20230110170936j:image


タンスユク

カリカリに揚がった豚肉を右の甘酸っぱいタレに漬けて食べます

temahime.hatenablog.com

 

 

トッポッキ

娘がたべてみたいというので作りましたが、ちょっと甘味が足りなかった

 

ヤンニョムチキン

鶏肉を揚げ焼きして甘辛いタレで絡めました。

 

temahime.hatenablog.com

 


チャーシュー

圧力鍋で柔らかくしてタレで煮詰めます。金柑を添えてます。

temahime.hatenablog.com

 

 

「乱切りなます」norikoさん(id:non704)が紹介されていた料理です。

皮を剥き乱切りにした蓮根、牛蒡は下茹で(色を白く仕上げるため酢を少量入れ固ゆで)、長芋、パプリカ(赤・黄)、胡瓜もさっと茹でます。鷹の爪、昆布、土生姜千切りも加え、熱した甘酢(酢1/2カップ、砂糖大さじ3、水大さじ3、塩小さじ1/2)をかけます。柚子はお好みで。※量が多くなり過ぎるので大根は入れませんでした。大事な緑、胡瓜の買い置きがなかったので糠漬けから取り出して入れました(笑)美味しくて夫にも大好評!norikoさんありがとうございます<(_ _)>

f:id:temahime:20230110234154j:image

 


最後に低温調理をご紹介

去年は低温調理を覚えた年でした。火の加減、時間をしっかり管理することで素材を活かすことができるということを体験できた感じがしています。食材を見てそれに合わせた調理の工夫で美味しくいただきたいと思っています。

 

ローストビーフ

f:id:temahime:20230111135550j:image

 

【レシピ】ローストビーフ 🥣低温調理を覚える
 
下のリンク先「低温調理の衛生管理」 27ページを参照すると、60℃12分、58℃28分、55℃97分。(55℃未満はだめ)
出典:令和4年度品川区第1回区民向け講演会(内閣府 食品安全委員会

 

300gの牛モモ肉、高さ4㎝程度のお肉の中心温度が58℃になるまでの時間が100分かかります。殺菌にはさらに所定の温度維持(58℃なら28分間)が必要。合計130分を要します。この間、温度をしっかり保たなければなりません。肉の大きさ厚み、質によっても誤差はあります。
 
● 材 料
牛もも肉・・・300g
<ソース>
肉から出た肉汁は捨てずにフライパンに入れ、赤ワイン、醤油、バルサミコ酢を同量加え、半分の量になるまで煮詰めます。
 
● 作り方
※今回は娘に作り方を教えたい気持ちとおもてなしの気持ちもあり、400gの良い肉を用意しました。
 
(1)牛モモ肉を室温に戻しながら、大きめの鍋(できれば保温の良いもの)にお湯を沸かし58℃の湯温を保ちます。
(2)室温に戻した肉にブラックペッパーを軽く振り、フライパンに薄く油をひき、少し焦げ目がつくように全面を焼きます。
(3)湯煎用のビニール袋に入れ水の中につけながら空気を抜き、固く縛ります。
(4)58℃の湯の中につけると温度は下がりますから加熱をして58℃~62℃をしっかり保つように温度管理をしながら3時間湯煎しました。
300gの肉の場合130分の湯煎ですが、今回は400gの肉でしたので中心が所定の温度になるまでの時間と維持する時間を考慮しました。
牛肉は室温に戻し肉の全面に焼き目をつけ、湯煎用袋に入れて空気を抜き58℃~62℃の温度を保って3時間湯煎しました。

※湯煎用ビニール袋を使わないで真空パック器使えば良かったって、この記事書きながら気がつきました(;^ω^)

 

 

この日のごはん

 

ローストビーフ、冷凍柿の生ハム巻きサラダ(冷凍柿は大活躍、miyakoさんありがとう!)、シシャモの南蛮漬け、根菜のデパ地下風

 

シシャモの南蛮漬け

temahime.hatenablog.com

 

根菜のデパ地下風

temahime.hatenablog.com

 

ご馳走様でした。

 

今回も長文読んでくださりありがとうございます<(_ _)>

 

 

 

※この記事にはLSSさんのコードを使用させていただいています。

※サイドバーの検索(モバイルは最後尾)より過去記事を探していただくことができます。